スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチンの自治体助成広がる

幼い子どもの細菌性髄膜炎や子宮頸(けい)がんの予防ワクチンなど、本来は自己負担の接種費用を公費で助成する自治体が増加し、細菌性髄膜炎のワクチンは、2年前の4つの自治体から204の自治体に急増していることが、厚生労働省の調査でわかりました。
07/21 05:01

http://k.nhk.jp/knews/20100721/k10015855811000.html


ワクチンの 助成で家計が 楽チンに


男性も、助成対象だよね?

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。