スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化 ことしの合意が不可欠

温暖化対策の新たな枠組みをめぐる国際交渉は、先月開かれた国連の会議、COP15で議定書の採択が先送りされたことから、ことしのCOP16での合意を目指して、各国間の調整が進められます。現在の京都議定書の期限までに新たな枠組みを立ち上げるには、ことしじゅうの合意が不可欠で、交渉は重要な局面を迎えます。
(1月2日 16時45分)
http://k.nhk.jp/knews/k10014750431000.html

温暖化 議題で各国 懇談か


強引な合意は、望ましくありません。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。